2006年12月23日

ヒノキチオールの育毛効果

ヒノキチオールについて


ヒノキチオールは檜から抽出されるヒノキ油や、国産ヒバ油の中に含まれている殺菌作用が強いアルコール成分です。ヒノキチオールは殺菌力が強い事や、細胞を活性化するなど育毛を促進する効果がある事から育毛剤にも使用されています。

木こりにハゲが少ない事実から育毛剤へ


ヒノキチオールが育毛剤に使用される様になった背景には、檜を伐採している木こりに若ハゲ、薄毛の人が少ない事が関係しています。この事実からヒントを得てヒノキチオールは育毛剤に使用されるようになりました。

ヒノキチオールは殺菌作用が強いので、檜で作られた家などはなかなか腐敗しない事でも知られています。また森林浴効果もあるのでリラックスした気分になれます。化粧品でもヒノキチオールを含んでいる化粧品は防腐剤を必要としないものが多く、その多くは医薬部外品となっています。

タグ:育毛成分
posted by taka at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

抜毛症(トリコチロマニア)とは

抜毛症(トリコチロマニア)とは、無意識の間に自分で毛を引き抜いたり、髪の毛をすり合わせたりして毛を抜いてしまう症状のことです。

抜毛症(トリコチロマニア)は本人に痛みはなく、寝ている間に抜くこともあるので円形脱毛症と勘違いすることもあります。また、髪の毛だけではなく眉毛、まつ毛を抜く場合もあります。

抜毛症(トリコチロマニア)は欲求不満や精神的ストレスが原因となって起こります。幼稚園児や小学生など小さい子供に現れる場合が多いですが、大人にも発症することがあります。抜毛症(トリコチロマニア)は本人が自覚している場合もありますが、完全な無意識の場合もあります。

続きを読む
posted by taka at 21:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

分娩後脱毛症とは

分娩後脱毛症は出産後の女性に起こる脱毛症


分娩後脱毛症とは、出産後の女性に起こる脱毛症です。妊娠により女性モルモンの分泌のバランスが崩れ、髪の毛が抜けます。
妊娠中にエストロゲンなどの性ホルモンの影響により成長期の髪の毛が増え、これらの髪の毛が出産後休止期に入るため抜け毛が増加すると言われています。
続きを読む
posted by taka at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

びまん性脱毛症とは

びまん性脱毛症は頭髪全体が薄くなる


びまん性脱毛症は頭髪全体が均等に脱毛し、全体的に頭髪が薄い状態となります。生え際や頭頂部から薄くなるAGA(男性型脱毛症)や、局所的にハゲができる円形脱毛症とも異なります。中年以降の女性によく見られ頭髪全体が薄くなるので、脱毛の境界線がはっきりしません。

びまん性脱毛症の原因


びまん性脱毛症の原因として次の場合が考えられます。

続きを読む
posted by taka at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症について


頭皮には適度な皮脂が必要ですが、過剰な皮脂は毛穴をふさぎ抜け毛を増やす原因となります。
身体の中で重要な箇所ほど皮脂分泌量が多く、当然頭皮の皮脂量は多くなっています。

体の中で皮脂腺が発達している箇所を脂漏部位といい、皮脂の分泌量が多くなっています。脂漏部位の皮脂が通常より多く分泌される状態を脂漏と言います。

脂漏によって脂性のフケが発生し、そのフケによって細菌が繁殖し頭皮にかゆみと炎症が起こる脱毛症を脂漏性脱毛症と呼びます。男性ホルモンの働きによって皮脂が過剰に分泌されるため、脂漏性脱毛症は男性型脱毛症との併発も多いようです。

脂漏性脱毛症の対策、治療


脂漏性脱毛症の対策としては下記の方法があります。
ビタミンB2ビタミンB6を摂取する。ビタミンBは脂肪の代謝を助けるため脂肪の分泌が抑えられる。

続きを読む
posted by taka at 07:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

粃糠性脱毛症 頭皮が乾燥しフケが生じる

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)とは


フケには乾燥したフケと脂っぽいフケがあります。洗浄力の強いシャンプーや、洗髪のやり過ぎによって頭皮が乾燥しフケが出てかゆみを伴う症状を粃糠性脱毛症と呼びます。

フケによって毛穴がふさがれ、かゆみで頭皮を引っ掻くと炎症を起こし抜け毛が増えます。粃糠性脱毛症になると毛髪は乾燥し、細く短くなり、前頭部から頭頂部にかけて脱毛し始め次第にその範囲が広がっていきます。粃糠性脱毛症は思春期以降の男性に多いと言われています。

粃糠性脱毛症の治療、予防に効果的な方法


粃糠性脱毛症による頭皮の炎症にはステロイド外用薬を使います。続きを読む
posted by taka at 06:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする