2007年01月15日

薬用育毛剤ザクローペリの効果

ザクローペリについて

ザクローペリはその名の通り、ザクロから抽出された成分を含んでいる育毛剤です。ザクローペリは全国の美容院で扱われている育毛剤で、これまでの累計販売本数は100万本以上の大ヒット育毛剤です。

ザクローペリは当初、美容院でのみ取り扱われている育毛剤でしたが、その効果と人気により今回インターネットで販売される事になりました。

ザクローペリの効果

ザクローペリはザクロから抽出されるエストロゲンという育毛成分と、イソフラボンを配合した男女兼用の薬用育毛剤です。さらに、イオンの力で頭皮の汚れを取り除き、低刺激でお肌の弱い方でも安心して利用できます。

ザクローペリは独自の特殊抽出成分によって、育毛剤独特の匂いはなく、ほのかなザクロの香りを採用しているので、女性の方でも安心して使う事ができます。ザクローペリの内容量は120mlで、1ヶ月は十分に使用可能な量です。

ザクローペリについてのさらに詳しい解説、ご購入はこちら
3本セット(ザクローペリ360ml)で送料無料になります。

薬用育毛剤ザクローペリ【3本セット・送料無料】【楽彩都(らくさいと)】
薬用育毛剤ザクローペリ

posted by taka at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

塩化カルプロニウムとは

塩化カルプロニウムは頭皮の血流を増大させる


塩化カルプロニウムは、頭皮の毛細血管を拡張し血流を増加させる作用が非常に強いことが特徴です。塩化カルプロニウムはもともとフロジン液という名前で、医療機関向けに円形脱毛症などの治療薬として使用されていました。

続きを読む
posted by taka at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センブリエキスとは

センブリエキスは血行の促進、細胞分裂を促す


センブリエキスは漢方薬の1つとして、昔から胃薬として使われており胃を刺激して血行を良くすることから、頭皮の血行を改善する育毛剤として使えないかという事で研究されてきました。

実験の結果センブリエキスの塗布によって血行の促進、細胞分裂の活性化が確認され発毛促進効果があることが確認されました。

続きを読む
posted by taka at 14:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発毛剤、育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いとは

医薬品、医薬部外品の違いは?


薬事法では人間の体に使用するものを、医薬品医薬部外品に分類しています。

医薬品は薄毛の治療において有効成分の効果が認められており、用法や要領など使用方法を間違えると副作用が起こる危険性があります。
さらに厚生労働省の許可のもとで製造、販売を行わなければなりません。

医薬部外品は医薬品に準ずるもので、薄毛を積極的に治療するというよりも予防に重点が置かれており医薬品に比べると作用が弱く副作用もほとんどありません。

医薬品、医薬部外品の効能範囲


発毛、育毛剤医薬品、医薬部外品の「効能範囲」については次の通りです

続きを読む
posted by taka at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ペンタデカン酸グリセリドとは

ペンタデカン酸グリセリドは休止期の毛乳頭に直接働きかける


発毛、育毛剤の主流である頭皮の毛細血管の拡張するものや、男性ホルモンの働きを阻害するものと異なり、休止期の毛乳頭にエネルギーを与えて発毛効果を促す働きをするのがペンタデカン酸グリセリド(PDG)です。

続きを読む
posted by taka at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

育毛剤に含まれている有効成分の種類

自分にはどんな育毛剤が合うのかはよく分からないのではないでしょうか。どの薄毛にも効く発毛・育毛剤というのはいまだ存在していません

だからこそ、それぞれの育毛剤の有効成分をチェックしその成分にはどのような効果・効能があるのか確かめる必要があるのです。 どのような有効成分があるのかを以下に示します。

血行促進剤
まず育毛剤といったらこの成分について思いつく人が多いのではないでしょうか。頭皮、毛根の血行を促進し髪の毛に必要な栄養、酸素を供給することを目的としています。
・血行を促進する成分
ミノキシジル、塩化カルプロニウム、トウガラシチンキ、ビタミンE誘導体、イチョウエキス、センブリエキス

毛母細胞活性化剤
毛母細胞の増殖を促進する。休止期の毛乳頭にエネルギーを与え活性化させる。
・毛母細胞を活性化させる成分
ペンタデカン酸グリセリド、ニコチン酸アミド、アミノ酸系

頭皮殺菌剤
続きを読む
posted by taka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ミノキシジル(リアップ)について解説

ミノキシジルは頭皮の毛細血管を拡張させる


ミノキシジル頭皮の毛細血管を拡張させ、休止期にある毛を成長期へと移行させる効果があります。 毛根は細胞分裂が活発で大量の酸素と栄養を必要としており、ミノキシジルによって毛根を活性化させるわけです。
ミノキシジルは元々、毛細血管を拡張させ血圧を下げる高血圧用の治療薬として使われていたものが、副作用で体毛が濃くなることから発毛剤として研究、開発されたものです。

また最近では、ミノキシジルによって男性ホルモンの変換酵素の阻害や、毛母細胞に直接働きかけ発毛効果が得られる事が発見されています。
ミノキシジルを含む育毛剤としてはリアップロゲインがあります。

続きを読む
posted by taka at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

フィナステリド(プロペシア)とは フィナステリドで男性ホルモンを阻害

フィナステリド(プロペシア)は飲む育毛剤


最近日本でも飲む育毛剤として注目されているのがフィナステリド(商品名:プロペシア)です。
フィナステリドアメリカ食品医薬品局(FDA)より認可されている飲む育毛剤で、日本では万有製薬よりプロペシアが2005年12月14日に発売されると発表がありました。

男性型脱毛症AGA)は男性ホルモンの作用によって引き起こされるので、この男性ホルモンの働きを阻害しようというのがフィナステリド(商品名:プロペシア)です。

フィナステリド(プロペシア)の働きによって5αリダクターゼを阻害


男性型脱毛症(AGA)の原因とされているのはDHT(デヒドロテストステロン)というホルモンです。DHT(デヒドロテストステロン)はテストテロンというホルモンが5αリダクターゼの働きによって変換したもので、毛根を萎縮させる作用がテストテロンの10倍から100倍と言われています。

フィナステリド(商品名:プロペシア)はこの5αリダクターゼを阻害し発毛を促進させます。
続きを読む
posted by taka at 01:15| Comment(1) | TrackBack(4) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする