2016年11月09日

アボダード(デュタステリド)を約5年間飲み続けた結果


当ブログでも以前紹介しているデュタステリドを含んだ飲む発毛剤
アボダード、

以前紹介した時はただ情報を書いただけで実際に使った事は無かったんですが、
実は2011年末から約5年間位に飲み続けました。

効果があったから5年間も飲み続けた訳ですが耐性をついてきたり、
なんだかんだで薬は怖いので飲むのをやめました。

というか正確はやめれてなくて生え際がヤバくなってくると飲んで回復させて
という状態を繰り返しています。

アボダード(デュタステリド)は僕がこれまで試して来た育毛法の中でも
一番効果がありました。というか生え際の髪の毛がうぶ毛レベルではなく
はっきりと生えてきたのはデュタステリドとフィナステリドを含む発毛剤を
服用した時だけです。

アボダードは飲み始めてから最初の1ヶ月位で初期脱毛が起きて
その後3ヶ月から6ヶ月の間にかなり髪の毛が増えました。

その後もずっと髪の毛の状態は維持していましたが、3年位経ってから効果が
弱くなってきました。おそらく耐性がついたためで、その後は一旦使用を
やめてまた服用を始めるという事を繰り返しています。

アボダードの服用を止めると結構抜け毛は激しくなり3ヶ月位でかなり抜けます。
僕の場合。

耐性を抜くためなら3ヶ月も止める必要はなく多分、1ヶ月もやめれば大丈夫だと思います。
完全に止めるのではなく毎日飲んでいたものを週2,3日やめるとかでもありだと思います。

生え際の髪の毛を増やしたい、これまで試した育毛法は全く効果がなかったという方には
アボダードはオススメです。
ラベル:アボダード
posted by taka at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。