2006年07月30日

髪の毛の主成分はケラチン

髪の毛の頭皮に埋まっている部分を毛包と呼び、その中心にあるものを毛幹、つまり毛と呼ばれる部分です。毛の根元の部分を毛球部といい、この球の内部の芯には毛乳頭組織があり、そこを毛母細胞が取り囲んでいます。

毛母細胞はタンパク質成分であるケラチンを内部に溜め込んで分裂を繰り返し、上に伸びていきます。毛の太さは毛乳頭の大きさに比例することが分かっており、1日平均0.35mm、1ヶ月で約1cm伸びる計算です。




posted by taka at 06:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 髪の毛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21579753

この記事へのトラックバック

プロスカーEU製 飲み薬タイプの毛生え薬
Excerpt: 男性の前立腺肥大の治療薬として研究・開発されたお薬です。 しかし主成分フィナステライドFinasterideに発毛効果があることがわかり、成分量を低く抑えたプロペシアPropeciaの開発へ..
Weblog: 健康食品で家族みんな健康生活
Tracked: 2006-08-29 13:00