2006年07月16日

ロゲインの効果、副作用について

ロゲインはミノキシジルを含む発毛、育毛促進剤


ロゲインはAGA(男性型脱毛症)に対しての有効成分ミノキシジルを含む発毛、育毛促進剤で、米国FDA(食品医薬品局)より医薬品として許可されています。ロゲインは液剤で頭皮に直接塗布する育毛剤です。

ロゲインにはミノキシジルを5%含んだタイプと、2%含んだタイプがあります。日本ではご存知の通り、大正製薬が日本での製造販売権を取得して、リアップの名称で販売しています。

ミノキシジルは元々、毛細血管を拡張し血圧を下げる薬として用いられてきました。しかし、体毛が濃くなるなど副作用が起こったため頭皮用の育毛剤として研究、開発されたものがロゲインです。

ロゲインの効果、副作用


ロゲインは18歳以上の男性のAGA(男性型脱毛症)に有効で、頭頂部への発毛には効果が見られるものの、生え際への効果はないようです。また女性は使用することができません。女性には女性用ロゲインが販売されています。

  ロゲインの副作用としては、血圧低下、頭痛、心拍数増加、めまい、浮腫、頭皮のかぶれ、炎症などが報告されています。またロゲインは使用を中止すると、使用する以前の状態に戻ります。ロゲインの使用によって生えてきた毛髪は徐々に脱毛していくので、効果を維持するためには継続して使用する必要があります。
posted by taka at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外の発毛剤、育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロゲイン5%3本セット(男性用)
Excerpt: 大人気商品「ロゲイン5%」の3本入りパックです。 「ロゲイン5%」は、毛根に刺激を与えて血行を促すミノキシジル5%の育毛剤です。 ロゲインは、もともと米国アップジョン社が発売した血圧下降剤..
Weblog: 健康食品で家族みんな健康生活
Tracked: 2006-08-29 12:54