2006年07月18日

プロスカーの効果、副作用

プロスカーは前立腺肥大治療薬です


プロスカーはFDA(米国医薬食品局)が承認した最初の前立腺肥大の治療薬です。プロスカーは米メルク社より製造、販売されています。

プロスカーの効果は
プロスカーはテストテロンをジヒドロテストテロン(DHT)に変換する酵素5αリダクターゼを抑制する効果があります。さらに研究において、プロスカーを1日5mg投与すると血中のジヒドロテストテロン(DHT)の濃度が65〜80%低下することが分かっています。

プロスカーの副作用によりプロペシアが作られました


プロスカーによる前立腺肥大の治療者から、頭髪が濃くなるという症状を訴える人が多いことから、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として研究、開発されたものがプロペシアです。プロスカーとプロペシアはどちらも有効成分がフィナステリドです。

プロスカーには有効成分のフィナステリドが5mg含まれているのに対し、プロペシアでは、1mgとなっています。このため、プロスカーを購入し5分割して服用する人もいるようです。

プロスカーは個人輸入などを行っている所から購入することができますが、医薬品で副作用が起こる可能性もあるので、医師の診断により服用する必要があります。

●フィナステリド(プロペシア)、AGA(男性型脱毛症)について
フィナステリド(プロペシア)とは
AGA(男性型脱毛症)とは

●髪に良いサプリメント
ビール酵母
亜鉛(ジンク)
ノコギリヤシ(ソーパルメット)
posted by taka at 14:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外の発毛剤、育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20865627

この記事へのトラックバック

プロペシアUSA製 飲み薬タイプの毛生え薬
Excerpt: 世界初の飲み薬タイプの毛生え薬 プロペシアは当初、前立腺肥大症の治療薬として開発されました。たまたま、この薬を服用していた男性に育毛効果が見られたことから、メルク社が本格的な育毛試験を開始しま..
Weblog: 健康食品で家族みんな健康生活
Tracked: 2006-08-29 12:59