2006年07月17日

フィンペシアについて解説

フィンペシアはジェネリック医薬品


フィンペシアは、プロペシアの主成分フィナステリドの特許が切れた後に製造されたジェネリック医薬品です。フィンペシアはCiplaという会社が製造しており、プロペシアと同じ効果があり、プロペシアよりも値段が安価です。

ジェネリック医薬品とは・・・新しく開発された医薬品は膨大な研究時間と、莫大な研究費が掛かって製品化されるため、その製品は特許によって守られ価格も高くなります。先発医薬品などと言われます。
この新薬の特許が切れた後に製造・販売される医薬品がジェネリック医薬品と呼ばれます。後発品、後発薬、後発薬品などとも呼ばれます。


世の中の先発医薬品にはバイアグラ、プロペシア、プロスカーなどがあり、この先発医薬品に対してのジェネリック医薬品はシラグラ、フィンペシア、フィンカーなどです。

フィンペシアは5αリダクターゼを阻害する


フィンペシアはプロペシア(フィナステリド)同様、AGA(男性型脱毛症)の原因である5αリダクターゼの働きを阻害し、抜け毛を抑え、発毛を促します。 フィンペシアは医薬品なので副作用の危険性もあり、服用する場合は医師に相談するようにして下さい。
フィンペシアを日本で入手するためには、輸入代行業者から購入することになりますが十分に情報を収集した上で購入するようにして下さい。

フィナステリド(プロペシア)の成分についての解説はこちら
フィナステリド(プロペシア)とは

プロペシアの副作用について
プロペシア(フィナステリド)の服用について
posted by taka at 09:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の発毛剤、育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『中年サラリーマンの育毛日記』の”ふにふに”です。

相互リンクのお誘いありがとうございます。こちらもリンク手続きが終わりましたのでご確認ください。これからもよろしくお願いします。
Posted by ふにふに at 2006年07月17日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。