2006年07月13日

蘇髪林(そはつりん)

蘇髪林(そはつりん)は髪のためのサプリメント


蘇髪林(そはつりん)は髪に良い成分を1つのカプセルにまとめた、髪のためのサプリメントです。

中国では昔から髪の毛のことを血余と呼び、その美しさの秘密は血液の流れと関係があると考えられ、髪を美しく保つためには髪に良いとされる食品が用いられてきました。

蘇髪林はこうした伝統的な食品を科学的な手段で抽出、濃縮してバランス良く配合し、カプセルに詰めこんだ髪のための健康補助食品です。

大豆イソフラボン、サメ肝臓エキス、黒大豆、ウコンを配合


蘇髪林は高含有率の大豆イソフラボンを使用しています。その他に、深海に生息しているアイザメの胆のうを含む肝臓のエキスや、黒大豆の皮エキス、松樹皮濃縮エキスを使い、これらにウコンをバランスよく配合して飲みやすいカプセルに詰め込んでいます。
それぞれの成分についての解説は次の通りです。

大豆イソフラボン
遺伝子組換えではない大豆を厳選して、イソフラボンを抽出、精製しています。蘇髪林には80%の高含有率の大豆イソフラボンを使用しています。
植物の色素成分であるフラボノイドの一種で、特に大豆に多く含まれるといわれています。

サメ肝臓エキス
サメ(アイ鮫)の胆のうを含む肝臓の中心部のエキスを抽出しています。 サメ肝油は特殊成分の吸収を助けるミネラルなどをバランスよく含み、滋養食として昔から重宝されています。

ウコン
春ウコンを使用しています。ウコンは熱帯アジア原産のショウガ科ウコン属の多年草で生姜に似た大きな根茎を持ち、そこから出たひげ根の先端が肥大根となっています。生命のスパイスとして知られるウコンには数多くの働きが確認されています。

黒大豆皮エキス
遺伝子組替え不使用の黒大豆皮エキスを抽出しています。ポリフェノールの1種であるアントシアニンが豊富。黒大豆皮に含まれるアントシアニン、レシチン、ビタミンEにより代謝の向上が期待できるといわれています。。

松樹皮エキス
中国江蘇省海岸部の馬尾松の樹皮を抽出、精製したエキスを使用しています。抗酸化作用に優れ、細胞の活性化を促す効果が期待されます。

蘇髪林はマスコミでも取り上げられています


「健康産業流通新聞」掲載 平成15年3月20日

「週間通販新聞」掲載 平成15年5月15日

「FOOD style21」掲載 平成15年9月号

蘇髪林(そはつりん)【美と健康のお楽しみ通販『ケンコウアイ』】
>> 蘇髪林の詳細はこちらから



posted by taka at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック