2006年05月05日

発毛剤、育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いとは

医薬品、医薬部外品の違いは?


薬事法では人間の体に使用するものを、医薬品医薬部外品に分類しています。

医薬品は薄毛の治療において有効成分の効果が認められており、用法や要領など使用方法を間違えると副作用が起こる危険性があります。
さらに厚生労働省の許可のもとで製造、販売を行わなければなりません。

医薬部外品は医薬品に準ずるもので、薄毛を積極的に治療するというよりも予防に重点が置かれており医薬品に比べると作用が弱く副作用もほとんどありません。

医薬品、医薬部外品の効能範囲


発毛、育毛剤医薬品、医薬部外品の「効能範囲」については次の通りです

医薬部外品
育毛,薄毛,かゆみ,脱毛の予防,毛生促進,発毛促進,ふけ,病後・産後の脱毛など

医薬品
円形脱毛症、びまん性脱毛症、脂漏性脱毛症など

医薬品、医薬部外品どちらが良いか一概には言えません


医薬品は承認されるまで様々なテストを繰り返し行うので、商品化までに10年近くかかってしまいます。 このため実際のところは発毛、育毛剤を作っている企業は審査が厳しい医薬品ではなく、医薬部外品で早く商品化しようとします。
こうしたことから医薬品の方が薄毛に効果があるかどうかは一概には言えません。本人の薄毛の症状に合ったものを使うべきでしょう。
posted by taka at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人 様

「アイ薬」個人輸入代行のアフィリエイト担当の吉田と申します。

http://www.i-kusuri.jp/index.php?ref_id=26140

御サイトを拝見させていただき、
是非、弊社サイトのアフィリエイト・プログラムへの
参加をいただければと思いメールをさせていただきました。

当サイトでは、ダイエット、育毛剤、ED治療薬等の商品を扱っております。
サイト開設より、多くのお客様にご好評をいただき、7年が経ちました。
「とにかく稼げる」と絶賛いただいているアイ薬のプログラムは、定評のある品揃え、
アフィリエイター様に儲けていただける高額な報酬率設定、そして安心な支払いシステム、
この3点を柱として実績を積み上げて参りました。
なお、弊社サイト以外にもアフィリエイト・プログラムを行っているところがありますが
弊社では、他ではない最初の1ヶ月の報酬率を30%と設定させていただいております
弊社の平均商品価格が約2万円になりますので、最初の1ヶ月は、注文1件で報酬が6000円になります。
また、2ヶ月目からは通常の12%になりますが、
御サイトよりの注文数により報酬率アップを検討させていただきます。
もし、少しでもご興味を持っていただけたのでしたら

是非、アフィリエイト・プログラムへの参加をしていただければと思います。

アフィリエイト・プログラムへの参加の詳細はサイト上に掲載しております。
なお、現在新規アフィリエイト登録キャンペーンを行なっております!!
http://www.i-kusuri.jp/affiliate.php

なお、ご不明な点、質問などがございましたらお知らせくださいませ。

ご検討よろしくお願いいたします。

アフィリエイト・プログラムにご登録いただいた場合は、返信をいただければ幸いです。

ありがとうございました。
Posted by 吉田 at 2011年11月02日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17415055

この記事へのトラックバック