2006年04月28日

タバコはハゲを進行させる?

タバコは抜け毛を進行させます


タバコは体に悪いだけでなく、ハゲを進行させる原因にもなります。
タバコを吸うとニコチンによって血管が収縮され血流が悪くなり、十分な血液が体に供給されなくなります。もちろん頭皮への血流も悪くなり頭皮の温度を下げハゲを進行させてしまうのです。

薄毛の人は髪の毛がある人よりも頭皮の温度が1℃低いといわれており、これは頭皮の血流が悪いため温度が低くなるのです。
さらに血流が悪くなるだけでなく、タバコは体を老化させる活性酸素を発生させ、活性酸素を抑える働きをしているビタミンCも破壊してしまいます。

ストレス解消の嗜好品としてのタバコも良いですが、育毛のためには控えた方が良いでしょう。

活性酸素・・・体の中に発生する酸素、体の細胞を酸化させ老化する原因となる。

酒と抜け毛の関係についてはこちら
酒と抜け毛の関係
posted by taka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17158979

この記事へのトラックバック