2006年04月25日

ミノキシジル(リアップ)について解説

ミノキシジルは頭皮の毛細血管を拡張させる


ミノキシジル頭皮の毛細血管を拡張させ、休止期にある毛を成長期へと移行させる効果があります。 毛根は細胞分裂が活発で大量の酸素と栄養を必要としており、ミノキシジルによって毛根を活性化させるわけです。
ミノキシジルは元々、毛細血管を拡張させ血圧を下げる高血圧用の治療薬として使われていたものが、副作用で体毛が濃くなることから発毛剤として研究、開発されたものです。

また最近では、ミノキシジルによって男性ホルモンの変換酵素の阻害や、毛母細胞に直接働きかけ発毛効果が得られる事が発見されています。
ミノキシジルを含む育毛剤としてはリアップロゲインがあります。

ミノキシジル含有率 ロゲインは2%と5%、リアップは1%


アメリカで発売されている「ロゲイン」は、ミノキシジルの含有率が2%と5%のものがあり、日本では大正製薬がミノキシジル含有率1%の「リアップ」を発売しています。

ミノキシジルを含む育毛剤の効果に関しては、かなり効く人とあまり効かない人がいて、体質によっても大きく変わるようです。頭頂部の薄毛については効果が確認されていますが、前頭部への効果は薄いようです。

またリアップは効果を確認できるまで継続して6ヶ月使用する必要があります。これはミノキシジルの含有率5%のロゲインも同様で、継続して使用することが重要です。

ミノキシジルの副作用について


ミノキシジルはもともと、体毛が濃くなるという副作用から研究された育毛剤ですが、他にも身体に悪い影響を与える副作用が発生します。

副作用は次の通りです
・ミノキシジルを添付した箇所のかゆみや炎症が起こる副作用
・動悸、胸の痛み、心拍が速くなる副作用
・手足のむくみ

これらの副作用が出た場合は直ちに使用を中止し、早急に医師または薬剤師に相談しましょう。
posted by taka at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 発毛剤、育毛剤の成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17009092

この記事へのトラックバック

もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き 松井 茂樹 口コミ
Excerpt: 1日5分で、10年前のフサフサな状態を取り戻した天然育毛法!↓詳細はこちら今話題の「リアップ」や「AGA治療薬」ってほんとに効くか不安でないですか?効くとしても、副作用っ....
Weblog: もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き 松井 茂樹 口コミ
Tracked: 2009-12-01 02:25