2016年11月24日

歯のメンテナンスを怠ると抜け毛が増える

歯周病と抜け毛。全く関係ないと思われるこの2つが実は関係があると
知っていますか?

歯の病気、歯周病になると歯茎から雑菌が入り血液が汚れます。
その汚れた血液が全身に回りその結果、髪の毛が抜けるのです。
髪の毛は本来、血液から栄養分を受け取り成長しますが、
その血液が汚れていれば当然抜け毛につながります。

さらに怖い事があります。歯周病で血液が汚れるとインスリンの
働きが阻害され血糖値が高くなり糖尿病になる危険があるのです。
ちなみにインスリンは血液中の糖分を身体の細胞内に取り込む働きを
しています。この働きが阻害されると糖分が血液中に残ったままになるのです。

さらにさらに驚くことに糖尿病の人は歯周病になりやすいのです。
糖尿病の人は病気に対しての抵抗力が弱くなっているので細菌が歯茎に
入り歯周病にかかりやすいのです。

町場の歯科医院で詳しく解説されてます。
http://www.sisyubyo-yobosika.com/歯周病と全身疾患の関わり/歯周病と糖尿病/

個人的にはこの歯周病や糖尿病になる大きな原因って甘いものの
食べ過ぎだと思います。糖分を多く摂取すると虫歯になる菌の活動も
活発化させますし。

30年位前の僕が子供の頃と比べてコンビニはどこにでもあって24時間やってるし、
菓子パンやスイーツのレベルもどんどん上がってて甘いものを食べて糖分を
摂取する機会は格段に増えてます。生クリームをふんだんに使ってて
1つのスイーツで糖分の量も相当なものになってます。

歯だけでなく育毛にとっても糖分の摂取を控え身体を糖化させない事が
非常に大切です。

毎日歯をきちんと磨く事はもちろん重要ですが、歯医者に行き歯と歯茎の
チェック、歯石、歯垢も定期的にとってもらう事も重要です。
歯垢、歯石を取ってもらって歯のクリーニングもしてもらうと本当に
気持ちいいですよ。

糖分の摂り過ぎや歯のメンテナンスについては1人暮らしの人は要注意です。
好き勝手に生活できますから。

髪の毛は頭皮から生えていて身体の一部なので身体の状態を整える事は
とても大切な事なのです。
posted by taka at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

肉食はハゲの原因になるとして肉食をやめられるのか?

以前、育毛に関する情報をせっせと集めて実践していた時にこれは
本当っぽいと思ったことが肉食が多いとハゲになるという事。

まことしやかに囁かれている理由として

ハゲの多い国の肉食率が高い
なんか、前はアデランスのサイトがあったんですけど探しても
なかったのでまとめサイトを載せておきます。
http://matome.naver.jp/m/odai/2140970741506268101

大量に飼育されている家畜には抗生物質が投与されていて危険

アンチエイジングで有名な南雲先生の書籍でも肉を食べるとハゲると書いている
南雲先生の書籍を読んでいる時に肉食を止めるとハゲないとか、肉食をするとハゲるとか書いてあった
気がします。どの本かは覚えてません。

動物の脂は常温でも固まっているので、これが体の中に入ってきたら
あきらかに体に悪そう


などなどがあるんですが、僕はもう完全に肉食=育毛にとっては悪と思っていて
あまり肉を食べないようにしています。

この知識自体はもう5年位前に知っているんですが、、、
肉食を止めるにはとっても大きな問題があります。

肉食が育毛に悪いとして肉を食べる事を止められますか?


家族と住んでいてある日突然、俺は肉を食べないってなったらこいつ大丈夫か?
ってなると思います。
友達と飲みに行った時、肉を食べないと言って唐揚げやモツ煮なんかを自分だけ
食べずにいられますか?
会社の上司に焼肉食べに行こうと誘われて自分は肉は食べないのでと
答えられますか?
僕はラーメンが大好きなのですが飲みに行った後のラーメンのチャーシューだけ
食べずに残せますか?
外食する時に意識してみると分かるんですが、世の中の飲食店やその中のメニューには
かなり肉の入ったメニューが多いです。肉を食べないようにすると食べられるものが結構限られて
くるんですよね。
一人暮らしで完全に自分で食べるものを決められる場合だったらある程度はコントロール
できると思うんですが、家族と住んでいると中々難しいのが現実だと思います。

まあ肉を全く食べないのではなくほどほどに食べていくのが良いと今では思っています。
posted by taka at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

効果のある?育毛法

先日、簡単にできる育毛法という内容を書いていて

毎日簡単にできる育毛法

他にも毎日実践しているけれど育毛効果はどうなのかなという方法についても紹介してみたい
と思います。

逆立ちをする
これ実は育毛に効果があるんじゃないかと思っています。育毛には頭皮の血流を良くする事は
もう誰でも知っている事で、逆立ちをする事で頭皮の血行を良くしようという事です。
当たり前ですが普段人は常に頭が上にあるので、頭皮は頭の一番てっぺんにある訳です。
それで血液を流す心臓は頭より下にあるのでどうしても頭皮の血流は悪くなってしまうと考えています。

そして次も育毛法も似たようなものですが
お風呂で湯船に浸かった時に頭を湯船に入れる
ちょっと間抜けな光景なんですが、湯船に浸かっている時に少し腰を上げて前かがみになり
頭皮をぽちゃっと湯船に入れるのです。これも逆立ちと同様に頭を心臓より下にする事で頭皮の
血行を良くしようという考え方です。さらに湯船に頭皮が浸かるのでその分も血行が促進されるのでは
と考えています。

この2つが効果があるかな?と思っている育毛法です。
個人的には効果があると思っています。毎日ではないですが、もうかれこれ数年間は続けています。
育毛で効果を出すためには継続する事が必要なのでもし効果がありそうだと感じたら
実践してみて下さい。
タグ:抜け毛予防
posted by taka at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛を減らす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

毎日簡単にできる育毛法

育毛には継続する事が重要ですがこれまで試して来た中で簡単にできて
効果がある育毛法を紹介します。この方法を試しても髪が増える事はないと
思いますが抜け毛を減らす事はできると思います。髪の毛を生やす攻めの育毛も大事ですが
抜け毛を減らす守りの育毛も非常に重要だと思いますので。

まずお風呂に入る前に生姜紅茶を飲むこと。お風呂は湯船に浸かって下さい。
生姜は血行を促進して身体を温める効果がありまた長く持続すると言われています。
また生姜と組み合わせるお茶に関しては紅茶が良いです。茶葉の発酵の程度が
進んでいる方が身体を温める効果が高いです。茶葉の発酵の程度とは茶葉が茶色くなっているか
どうかです。緑茶などは発酵していませんし逆に体温を下げる働きがあるそうです。確か。
生姜紅茶を飲んで湯船に浸かるとさらに血行が促進され育毛にも効果的です。
生姜紅茶を飲んで湯船にしっかり浸かり身体が温まった後にお風呂から出ると本当にすごいですよ。
身体がポカポカしてて暑い位です。

育毛に取り組んでいて血行を良くするというとどうしても頭皮の血行を良くする事が重要だと
思ってしまいますが、身体全体の血行を良くする事は育毛にとって本当に重要です。
血液は全身を巡っているので。

床に座る時は正座をするようにする
正座をする事で足の血管が圧縮され全身の血行が良くなります。水道の蛇口にホースをつけて
ホースの先っぽをつまむと水が勢いよく出てくる事と同じ原理です。足は全身の血流のポンプの
様な働きをしているので足から血行を良くする事は本当に重要です。また屈伸も効果的です。
仕事の合間や休憩中に少し意識して屈伸をするだけでも育毛には効果的です。

1日1リットル、ミネラルウォーターを飲む
身体は約60%が水分で出来ています。水分を取ると、血流が促進されて内臓機能が活発になり老廃物を
体外へ排出しやすくなります。水分を取る事で血液がサラサラになり髪の毛への栄養素も届きやすくなります。また血行が良くなる事によって基礎代謝が上がり身体の脂肪分が燃焼されやすくなります。
体脂肪が減ってくると血管のポンプ作用が強くなり全体の血流が良くなります。


と、まあいくつか育毛法を書いてきましたが全て血行促進に関する事ですね。
まあでも考えてみれば当然ですかね。髪の毛への栄養補給だと育毛剤や食事、育毛サプリなどに
なってしまいますし男性ホルモンの阻害となると飲む育毛剤などですし。

とにかくこんな簡単な事でも毎日続ける事は非常に重要です。これらの育毛法をやる事によって
抜け毛の量を減らし1年後、2年後残っている髪の毛の量を少しでも増やしていく。さらに飲む育毛剤
や頭皮に付ける育毛剤で髪の毛を増やす攻めの育毛をすれば髪の毛を増やす事も十分可能ですし。

ただ毎日継続するとは中々難しいですよね。。。
参考になれば是非実践してみてください!
タグ:抜け毛予防
posted by taka at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛を減らす方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

アボダード(デュタステリド)を約5年間飲み続けた結果


当ブログでも以前紹介しているデュタステリドを含んだ飲む発毛剤
アボダード、

以前紹介した時はただ情報を書いただけで実際に使った事は無かったんですが、
実は2011年末から約5年間位に飲み続けました。

効果があったから5年間も飲み続けた訳ですが耐性をついてきたり、
なんだかんだで薬は怖いので飲むのをやめました。

というか正確はやめれてなくて生え際がヤバくなってくると飲んで回復させて
という状態を繰り返しています。

アボダード(デュタステリド)は僕がこれまで試して来た育毛法の中でも
一番効果がありました。というか生え際の髪の毛がうぶ毛レベルではなく
はっきりと生えてきたのはデュタステリドとフィナステリドを含む発毛剤を
服用した時だけです。

アボダードは飲み始めてから最初の1ヶ月位で初期脱毛が起きて
その後3ヶ月から6ヶ月の間にかなり髪の毛が増えました。

その後もずっと髪の毛の状態は維持していましたが、3年位経ってから効果が
弱くなってきました。おそらく耐性がついたためで、その後は一旦使用を
やめてまた服用を始めるという事を繰り返しています。

アボダードの服用を止めると結構抜け毛は激しくなり3ヶ月位でかなり抜けます。
僕の場合。

耐性を抜くためなら3ヶ月も止める必要はなく多分、1ヶ月もやめれば大丈夫だと思います。
完全に止めるのではなく毎日飲んでいたものを週2,3日やめるとかでもありだと思います。

生え際の髪の毛を増やしたい、これまで試した育毛法は全く効果がなかったという方には
アボダードはオススメです。
タグ:アボダード
posted by taka at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ再開

なんと約10年ぶりにブログを再開…

ひょんなことから10年前に作っていたブログを発見。
ログインページからパスワードを忘れた時のメールアドレスを
これかなと思って入力したら、なんとビンゴ。めでたくログインできました。

10年前、よくもまあこんな色々書いてたなと思いつつ、10年後の今
まだ髪の毛はある状態です。

発毛剤、フィナステリド、デュタステリドに頼らず髪の毛の状態を維持する
方法を模索中です。

どうしてもフィナ、デュタに頼らないと生え際が後退して来ちゃうんですよね…

また発毛、育毛に関する情報を発信して行きたいと思います。
posted by taka at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする