2006年07月27日

女性の薄毛について

女性の薄毛が増えています
一般的にハゲと言えば男性特有の症状と思われていますが、最近では多くの女性が薄毛で悩んでおり、年々増加傾向にあると言われています。

女性の薄毛の原因の多くは頭皮の疾患によるものです。シャンプー・トリートメントのすすぎ残し、過剰なヘアダイ・パーマによる頭皮に傷みなどです。また社会進出による精神的ストレスや、出産後や更年期障害などによるホルモンバランスの変化による抜毛もあります。

分娩後脱毛症
分娩後脱毛症とは、出産後の女性に起こる脱毛症の事で、妊娠により女性モルモンのバランスが崩れ脱毛が起こります。

分娩後脱毛症のさらに詳しい記事はこちら
>>分娩後脱毛症とは(別ウィンドウが開きます)

びまん性脱毛症
びまん性脱毛症は頭髪全体が均等に脱毛し、全体的に頭髪がくなります。生え際や頭頂部が薄くなる男性型脱毛症(AGA)や、局所的にハゲができる円形脱毛症とは異なります。

びまん性脱毛症のさらに詳しい記事はこちら
>>びまん性脱毛症とは(別ウィンドウが開きます)

続きを読む